学科紹介

未来のコミュニケーションが生まれる

たとえば、ヘッドマウントディスプレイ(サングラス型の情報通信端末)を装着して街を歩くと、道案内情報 や新作映画の上映情報などが現実世界の風景にCGで表示される。情報コミュニケーション学科は、そん な夢のような未来のコミュニケーション手段を生み出すことに挑戦しています。
情報コミュニケーション学科では、「人間とシステムを結ぶ」・「システムを介して人間と人間を結ぶ」新し いコミュニケーション技術を作り出すため、コンピュータネットワークや通信、ヒューマンインタフェース、 情報システム、人工知能、マルチメディアに関する技術を修得して、情報コミュニケーション技術の先駆的 分野を開拓する人材を育成します。