行事・アナウンス

ICT企業リーダによるリレー講座 2013年度第1回開催

株式会社オージス総研 取締役執行役員 技術統括 宗平 順己 氏

株式会社オージス総研 取締役執行役員 技術統括 宗平 順己 氏

 

 2013年11月8日(金)、びわこ・くさつキャンパス クリエーションコアにおいて、 情報コミュニケーション学科主催、「ICT企業リーダによるリレー講座」の今年度最初の講義が行われた。今回は株式会社オージス総研の取締役執行役員技術部長、宗平順己氏に「これからのIT人材」という題目でご講演いただいた。

 最初の話題として、日本のIT技術の現状や、世界と比べて戦略が遅れていることなどについてお話された。日本では約7割がウォーターフォール開発であるのに対し、海外では反復型開発に移ってきていることが説明された。そこでウォーターフォール開発からの脱却のポイントとして「SOA開発」の重要性、またクラウド・コンピューティングの活用方法などのご紹介をしていただいた。

 次にこれからのIT部門に求められる姿勢についてお話された。「守り」から「攻め」のIT投資へ、というテーマのもとで現在のIT部門の姿、またこれから目指すべき姿について説明がなされた。業務の効率化などを追い求めるだけでなく、競争力の強化に繋がるような「攻め」のIT投資が求められるようになってきていることが重要であるとお話され、その例として今あるシステムを用いて新しい事業への展開などが必要であるといった点が挙げられていた。

 最後にこれから求められる「次世代高度IT人材」について述べられた。次世代を担うIT人材がこれから行うべきタスクの内容、また各分野で活躍していく人物像についての説明をされた。

行事・アナウンス

アーカイブ