行事・アナウンス

ICT企業リーダによるリレー講座 2014年度第2回開催

第2回写真

 ドコモ・データコム株式会社 代表取締役社長 二木 治成 氏

 2014年11月21日(金)びわこ・くさつキャンパス クリエーションコアにおいて、 情報コミュニケーション学科主催、「ICT企業リーダによるリレー講座」の今年度第二回目の講義が行われた。今回はドコモ・データコム株式会社代表取締役社長 二木治成氏に「ICTがビジネスを変える -通信、放送、ITビジネスに携わって-」という題目でご講演いただいた。

 まず初めに会社紹介とご自身の経歴についてお話された。そこで二木様が取り組まれたICTに関する課題についてそれぞれ触れられた。まずCT、つまり情報通信においては性能やコスト、効率などを追求することに対し、ITはさまざまな分野への適用や価値の創出が重視されているといった内容であった。

 次にICTのトレンドについてのご説明があった。現在の技術トレンドとしてハードウェアの進化やCPUの演算能力の飛躍的な向上などが挙げられた。またそれらを踏まえ、今年のテーマは「ビジネスのデジタル化」であるとおっしゃられた。

 さらに技術トレンドの中でもIT、移動通信、放送の3つそれぞれの分野からのお話もあった。IT分野では、これまで未利用だったビッグデータの分析、活用が求められている点。移動通信分野ではブロード・バンドサービス化におけるモバイルコンテンツの拡大や、現在利用されているLTEのこれからの進化の先などについての点。そして放送分野では、NOTTVというサービスを例に挙げながら、マルチメディア放送についてお話しされた。

 最後に学生へ向けたメッセージとして、ご自身がビジネスを通して学んできたこと、そして社会人としてのモットーについて熱く語られ、講義の締めとされた。

行事・アナウンス

アーカイブ