学会・受賞

川越・黄研の院生が国際会議IVA2013で発表

川越・黄研究室のM1学生乙木翔地君が2013年8月29日より9月1日までイギリス・エジンバラで開催された国際会議13 International Conference on Intelligent Virtual Agents (IVA 2013)で下記論文の発表を行なった.

“Finding the Timings for a Guide Agent to Intervene User-user Conversation to Provide Information Actively”

iva2013_otogi2

学会・受賞

アーカイブ