学会・受賞

DEIM2016で川越研の大学院生が学生プレゼンテーション賞を受賞

2016年2月29日~3月2日に福岡で開催された第8回データ工学と情報マネジメント(DEIM2016)に関するフォーラムで 川越・奥研究室の山本泰史君(大学院生M1)が下記のタイトルで発表し、学生プレゼンテーション賞を 受賞しました。

クラウドセンシングによる突発的事象検出システムとその高速化

山本 泰史(立命館大学)

 

IMG_4372

学会・受賞

アーカイブ